しまね農業振興公社トップ > 農地の売買

農地の売買(特例事業)

高齢・病気などでやむを得ず農業をやめなければならない方、経営規模の拡大を考えておられる方など、農地を売りたい、買いたいと考えておられる方に(朗報です。)・・・・・

しまね農業振興公社では、農地の売買を効果的に実施する「特例事業」を行っています。

特例事業とは

「経営規模を拡大したい!新たに農業を始めたい!農地をまとめたい!」という希望をお持ちの方のために、農業委員会等の関係機関や団体からの申し出等により、県公社が農地を買い入れて、これらの方へ売り渡す事業です。

なお、県公社が買い入れる時点で、原則として事業要件に適合する受け手がいることが必要となります。

事業の流れは次のようになります。

詳細については、県公社又は農地が所在する市町村、農業委員会へおたずね下さい。

(C)copyright  公益財団法人しまね農業振興公社 All Rights Reserved.