しまね農業振興公社トップ > 公社について

しまね農業振興公社の概要

設立の目的

島根県農業の発展に必要な農用地の利用の効率化及び高度化、農業の担い手の確保育成、農業の生産基盤の整備及び農業構造の改善を図り、もって島根県農業の振興及び農村社会の発展並びに国土の有効利用に寄与することを目的とする。

主な事業

  1. 農業経営の規模の拡大、農用地の集団化及び新たに農業経営を営もうとする者の参入の促進をするための農用地等の賃借、売買等に関する事業並びに農作業の受委託の促進等その他農用地の利用の効率化及び高度化を促進するための事業
  2. 本県の畜産振興を図るための飼料基盤及び農業用施設の整備等農業生産基盤の整備に関する事業
  3. 新規就農者確保から認定就農者育成までの一貫した担い手支援に関する事業及び農業や就農に係る情報の総合的な提供に関する事業
  4. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

沿革

  • 昭和45年08月01日 財団法人島根県農業開発公社として設立
  • 平成06年03月25日 農業経営基盤強化促進法に基づき農地保有合理化法人に指定
  • 平成13年02月15日 財団法人しまね農業振興公社に名称を変更
  • 平成13年04月01日 財団法人島根県農業後継者育成基金と統合
  • 平成13年04月01日 島根県青年農業者等育成センターに指定
  • 平成17年03月01日 無料職業紹介事業の許可
  • 平成24年04月01日 公益財団法人しまね農業振興公社に名称を変更
  • 平成26年03月20日 島根県農地中間管理機構に指定

組織

役員

  • 理事7名(内常勤理事1名)
  • 監事2名

評議員

  • 評議員7名

参考PDF

機構

事業イメージ画像

(C)copyright  公益財団法人しまね農業振興公社 All Rights Reserved.